トップページ > 医療・介護関係者の情報共有の支援

医療・介護関係者の情報共有の支援

長浜米原地域医療支援センターだより「つながり」

医療・介護に関わる多職種・多施設がワンチームとなり、在宅医療を円滑に推進する為には、「人と情報の連携」が大切であり、湖北地域の在宅医療を支える専門職同士が共につながり合えることを願い、令和2年度(2020年)より長浜米原地域医療支援センターだより「つながり」を作成しました。年間2回程度の発行を通し、様々な情報を発信していきます。

つながり-創刊号(PDFファイルでご覧いただけます)つながり-2号(PDFファイルでご覧いただけます)

令和2年度は新型コロナウイルスの影響で研修会等様々な活動に制限があったことから、在宅医療・介護を支える、訪問系事業所の方々に「連携」や「看取り」に関するメッセージをいただき、別冊保存版として職種別にご紹介しています。
※湖北地域の医療・介護関係機関にのみ配布していますので、ご活用ください。

その他

〇平成29年11月26日
  日本プライマリー・ケア連合学会第31回近畿地方会で発表
  ICT「在宅医療における多職種連携:ICT活用でどう変わるか」
  ~情報共有ツールとしてICT推進に向けた当センターの取り組み~

〇第2回淡海あさがおネット利用に関するアンケート調査結果
  平成29年8月8日~8月31日調査(PDFファイル

〇医療福祉関係者の情報共有ツールについて追加調査
  平成29年10月10日~10月31日調査(PDFファイル

〇淡海あさがおネット利用に関するアンケート調査結果
  平成28年8月31日~9月19日調査(PDFファイル

〇平成28年2月23日 第1回 淡海あさがおネット操作講習会
  アンケートまとめ(PDFファイル

〇平成28年5月31日 第2回 淡海あさがおネット操作講習会
  アンケートまとめ(PDFファイル