トップページ > 地域住民への普及啓発(出前講座など)

地域住民への普及啓発(出前講座など)

長浜米原地域医療支援センターでは、「最期まで自分らしく生きるために」をテーマに出前講座を行っています。ご近所やご友人、地域の方々お誘い合わせの上お申し込みください。

出前講座の申請書はこちら⇒◆出前講座申請書(PDFファイル)

平成30年度長浜米原地域医療支援センター事業報告

(第9回)地域医療福祉フォーラム2018

 平成31年1月12日(土)に公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団の助成を受けて「看取り」の経験を語る会~最期まで自分らしく暮らすために~をテーマに市民フォーラムを開催しました。
 第1部では、医療法人社団裕和会理事長 長尾クリニック院長 長尾和宏先生に「人生の終わりを一緒に考えませんか」のテーマで、講演をしていただき大変好評でした。
 たくさんのご感想やご意見を頂きましたのでアンケートをご覧ください。

【地域医療フォーラム2018アンケート結果】
 PDFファイルでご覧いただけます。

 第2部では、自宅看取りの経験談やケアマネジャー、訪問看護師、訪問入浴、在宅主治医の立場から人生の最終段階の医療やケアについてお話を伺っています。
 今年度、厚生労働省は本人が家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合う取り組みについて、愛称を「人生会議」と発表しました。

【第2部シンポジウム~看取りの経験を語る会】
 PDFファイルでご覧いただけます。

【フォーラム2018チラシ】
 PDFファイルでご覧いただけます。

 本フォーラムへ参加された方々へ。ご自身の考えを整理し、ご家族等と人生会議をしませんか。

平成29年度長浜米原地域医療支援センター事業報告

平成29年度事業計画

長浜米原地域医療支援センター事業報告2017
PDFファイルでご覧いただけます。

出前講座のまとめ

平成29年度 出前講座一覧
PDFファイルでご覧いただけます。

平成28年・29年の出前講座アンケート結果から
PDFファイルでご覧いただけます。


地域医療福祉フォーラム2017

 今回の地域医療福祉フォーラム2017の第1部では、小笠原文雄先生に基調講演「なんとめでたいご臨終」の演題でご講演頂きました。第2部では「退院です。介護が必要です」その時あなたはどうしますか?と言うテーマで対話劇を通して他人事を自分事として疑似体験して頂きたいと実演しました。
 アンケートでは「夫婦で話し合うきっかけになった。」「自分事として身近に感じた」といったご感想を頂きました。ご夫婦やご家族での参加申し込みも多くあり、360人の方にご参加頂きましたこと、関係者一同喜んでいます。
 なお、浅井地域の皆様にもご協力を頂きありがとうございました。

【地域医療福祉フォーラム2017:アンケート結果】
PDFファイルでご覧いただけます。

【第2部:「退院です。介護が必要になります」その時あなたはどうしますか?】
PDFファイルでご覧いただけます。


在宅医療カフェ

これまでは、湖北の中学校区を巡廻し、話題提供とその地域にお住まいの住民さんと専門職と一緒に地域課題を切り口に、「自分や地域で何ができるか」と話し合いを進めてきました。
湖北地域をほゞ一巡しましたので、地域に出向いての話し合いは一旦終了します。
今後は、湖北全体を対象に「拡大在宅医療カフェ」として継続したいと考えています。

■第14回 在宅医療カフェ(神照まちづくりセンター)

開催日話題提供アンケート結果
平成29年12月7日 瀧上歯科医院での訪問歯科診療の実際と摂食・嚥下について
PDFファイルでご覧いただけます。
※PDFファイルでご覧いただけます。
意見交換の内容
PDFファイルでご覧いただけます。

 

■第13回 在宅医療カフェ(西浅井地域)

開催日話題提供意見交換
平成29年6月17日 「淡海あさがおネットを活用した多職種連携」
~離れた場所にいてもICTを使って患者さんの状態を情報共有しています~
PDFファイルでご覧いただけます。
第13回在宅医療カフェ(西浅井地域)意見交換
第13回 在宅医療カフェ(西浅井地域)まとめ
第13回在宅医療カフェ(西浅井地域)アンケート結果

 

平成28年度長浜米原地域医療支援センター事業報告

平成28年度事業報告

PDFファイルでご覧いただけます。

出前講座のまとめ

PDFファイルでご覧いただけます。

安らかな看取りを迎えるためにリーフレットを作成しました。

PDFファイルでご覧いただけます。

療養者様の看取り期のタイミングで、医療者や ケアマネジャーからお話がある時に説明用として 作成しました。このリーフレッドは当センターで 在庫管理しています。


地域医療福祉フォーラム2016

 高齢になっても住み慣れた湖北地域で自分らしく暮らしていく為には、高齢者の方一人ひとりに活躍の場や居場所があり、生きがいを持って日々を過ごすことができる地域を作っていく事が大切です。
 住民主体の活動を先駆的に取り組まれています3団体の方に活動を報告して頂きました。更に基調講演では「ふくしあ」のセンター長、中村先生から「地域包括ケア」の仕組みやふくしあの機能について分かり易く講演して頂きました。

【地域の活動報告】

1.地域コミュニティビジネス 試行について
PDFファイルでご覧いただけます。

2.野一色 お茶の間事業の取り組みについて
PDFファイルでご覧いただけます。

3.暮らしを支える移動コンビニ すいげんのさとカエル号
PDFファイルでご覧いただけます。

【基調講演】

「ふくしあと地域包括ケアについて」
 ふくしあセンター長:中村 泰之 医師

ふくしあと地域包括ケアについて
PDFファイルでご覧いただけます。

【地域医療福祉フォーラム2016:アンケート結果】
PDFファイルでご覧いただけます。

Topへ戻る▲

在宅医療カフェ

 湖北地域の8中学区を巡回し、開催地の住民の方とその地域を支える医療福祉行政の方と一緒に「住み慣れた湖北地域で最期まで安心して暮らし続けるために」をテーマに、地域の課題について話し合ってきましたが、多くは高齢社会に関する事と地域の交わりの希薄さに集中しました。
 そこで、28年度からはその2点を切り口に、あるべき姿や方策について話し合いを進めていきます。

平成28年度 在宅医療カフェの進め方
PDFファイルでご覧いただけます。

【平成28年度分 在宅医療カフェ概要】
PDFファイルでご覧いただけます。

■第12回在宅医療カフェ(長浜東中学校区)

開催日話題提供意見交換
平成29年2月25日 「薬剤師による残薬解消への取り組み」
~かかりつけ薬剤師制度の活用方法~
第12回在宅医療カフェ(東中学校区)意見交換
第12回 東中学校区在宅医療カフェのまとめ
第12回在宅医療カフェ(東中学校区)アンケート結果

■第11回在宅医療カフェ(木之本高月中学校区)

開催日話題提供意見交換
平成28年11月26日 「口腔ケア」
(第8回と同内容)
第11回在宅医療カフェ(木之本高月学区)意見交換
第11回 木之本高月学区の在宅医療カフェまとめ
第11回在宅医療カフェ(木之本高月学区)アンケート結果

■第10回在宅医療カフェ(山東地域)

開催日話題提供意見交換
平成28年9月10日 「あなたの看護師さん」
~人生に彩(いろどり)を~
PDFファイルでご覧いただけます。
第10回在宅医療カフェ(山東エリア)意見交換
第10回 伊吹山中学区の在宅医療カフェまとめ
第10回在宅医療カフェ(山東伊吹地域)アンケート結果

■第9回在宅医療カフェ(湖北中学校区)

開催日話題提供意見交換
平成28年6月25日 「地域の交わりの大切さ」
~人とのつながりは長生きできる?!)~
PDFファイルでご覧いただけます。
第9回在宅医療カフェ(湖北エリア)意見交換
第9回 湖北中学区の在宅医療カフェまとめ
第9回在宅医療カフェ(湖北町)アンケート結果

Topへ戻る▲

平成27年度長浜米原地域医療支援センター事業報告

地域医療フォーラム2015

【基調講演】住みなれた町で長く暮らし続けるために
PDFファイルでご覧いただけます。

アンケート結果
PDFファイルでご覧いただけます。

出前講座

まとめ(平成25年~平成27年)
PDFファイルでご覧いただけます。

在宅医療カフェ

まとめ(平成26年~平成27年)
PDFファイルでご覧いただけます。

■第8回在宅医療カフェ(山東地区)

開催日話題提供意見交換
平成28年3月12日 「口腔ケア」
PDFファイルでご覧いただけます。
山東地域の意見交換の進め方
第8回在宅医療カフェ(山東エリア)意見交換
第8回 山東地域の在宅医療カフェまとめ
第8回在宅医療カフェ(山東エリア)アンケート結果

■第7回在宅医療カフェ(長浜南中学校区)

開催日話題提供意見交換
平成27年11月21日 「薬剤師による居宅療養について」
PDFファイルでご覧いただけます。
南中学区の意見交換会の進め方
第7回在宅医療カフェ(南中学区)意見交換
第7回 在宅医療カフェ南中学区のまとめ
第7回在宅医療カフェ(南中学区)アンケート結果

■第6回在宅医療カフェ(浅井地域)

開催日話題提供意見交換
平成27年9月12日 「こんにちは、訪問看護です!」
PDFファイルでご覧いただけます。
浅井地域の意見交換会の進め方
PDFファイルでご覧いただけます。
第6回在宅医療カフェ(浅井町)意見交換
第6回 在宅医療カフェ浅井地域のまとめ
第6回在宅医療カフェ(浅井町)アンケート結果

■第5回在宅医療カフェ(余呉地域)

開催日話題提供意見交換
平成27年6月20日 「エンディングノートを書いてみましょう。」
PDFファイルでご覧いただけます。
余呉町の意見交換会の進め方
PDFファイルでご覧いただけます。
第5回余呉町在宅医療カフェ意見交換
第5回 在宅医療カフェ余呉町のまとめ
第5回余呉町在宅医療カフェアンケート結果

Topへ戻る▲

平成26年度長浜米原地域医療支援センター事業報告

在宅医療カフェまとめ

PDFファイルでご覧いただけます。

開催日話題提供意見交換
平成26年6月21日第1回高月町在宅医療カフェアンケート結果第1回高月町在宅医療カフェ意見交換
平成26年9月13日第2回びわ地区在宅医療カフェアンケート結果第2回びわ地区在宅医療カフェ意見交換
平成26年11月22日第3回旧長浜市在宅医療カフェアンケート結果第3回旧長浜市在宅医療カフェ意見交換
平成27年2月12日第4回近江地区在宅医療カフェアンケート結果第4回近江地区在宅医療カフェ意見交換

平成26年度 地域医療福祉フォーラム

アンケート結果
※下記の画像をクリックしていただきますとPDFでご覧いただけます。

★湖北医師会 医療機関のご案内ページへ

Topへ戻る▲

平成25年度:長浜米原地域医療支援センター活動報告

専門員 今井享子

開催日開催時間場所参加人数
地域医療福祉フォーラム
11/2715:30~18:00長浜文化芸術会館270人
講演会
6/1113:30~15:00湖北支所86人
出前講座
6/719:30~20:45南田附町会館9人
10/2410:00~11:30北新南会館11人
11/613:30~15:00高田町西町会館23人
11/1519:00~20:30新庄町会館18人
11/1913:30~15:00木之本センター19人
11/3019:00~21:10加納町会館23人
2/2013:30~15:00西柳野会館20人
出前講座の様子

 出前講座を広く案内するために自治会(長浜470 米原114)にチラシを配布し、ホームページを新規作成しました。出前講座では「住み慣れた地域で最期まで暮らし続けるためには」をテーマに、地域医療支援センターの紹介や今後の超高齢 多死時代に向けて、在宅医療や意思決定、自宅看取りの紹介などを内容とし「自分に今できる事」などをグループワークしてもらいながら、他人事を自分事として考えてもらえるように働きかけました。出前講座を依頼された民生委員さんから「独居でも住み慣れた地域で最期まで暮らせるためにどうすればよいか」と独居高齢者の支援の話を希望されスライドに追加しました。
 また、最初は老人会の依頼でしたが、自治会からは、参加者の年齢層が若く、団塊の世代が中心になり、一人で対応するには難しい一面を感じました。厚生労働省は、包括的支援事業の5本目の柱として在宅医療・介護の連携推進に係る事業の追加を検討されていることから、地域包括支援センターとコラボしながら出前講座をすすめていきたいと考えています。


地域医療福祉フォーラム

 著書に50万部を超えるベストセラー「大往生したけりゃ医療とかかわるなー自然死のすすめ」の著者、中村仁一先生の講演会と多職種連携のシンポジウム「チームで支えて看取りの質を高めよう」を11月27日に開催しました。平日の午後にも関わらず270人の方に参加頂きました。アンケート結果では、参加者の方の大半が、先生の考え(自然死)に共感を持たれたようです。またシンポジストに、かかりつけ医・ケアマネージャ-・訪問看護師・訪問入用業者・ヘルパー・家族の方にお越し頂き、自宅看取りに至る体験をお話し頂きました。
 在宅チームの連携があって、本人や家族を支え、在宅看取りに繋がっている事が分かりました。26年度は、開催日時を調整し、更に多くの方にお越しいただける様に計画したいと考えます。

Topへ戻る▲